今回は徳之島イトマン流、手釣りを体験してもらいました。                          (イトマン=漁民)方言?です。

手釣りは、竿やリールなどを使用しないで、木枠に巻いた手釣り糸に仕掛けを直接接続して釣る方法です。
指先に糸を乗せアタリを取るので、竿釣りとは違い、抜群な引きを楽しむことができます。

竿、リールを使わない分、直接的に体で感じる事ができ、海の中と直接対話しているような感触が味わうことができます。

ちなみに船長は毎回手釣りです。w